オーストラリアで留学

日本の40倍という広大な国土を持つオーストラリアでは、41の大学があり、2校を除いてすべて公立の大学になります。

世界大学ランキングにはそのうち10校前後が常に200位に入るという教育水準の高さです。

多くの留学生がアジア各国から熱心に学びに来ています。

日本人も少なくはありません。

学校側の受け入れ体制も整っていて、安心して学べる環境が揃います。

TAFEというオーストラリア公立の専門学校は、各州が運営しています。

就活に強く、専門学科や技術取得を目指して多くのオーストラリア人が真剣に勉強をしています。

大学卒業と同等の資格を得ることができるコースも少なくありません。

TAFEで取得した資格を元に、大学や大学院へ編入する生徒もいます。

200を超えるキャンパスがあり、オーストラリア人にも人気の教育機関です。

高校留学を利用する生徒に対する受け入れ側のサポートも手厚く人気が高いです。

高等教育への留学準備段階としての英語学校も充実しています。

短期間のみの英語留学も、学校数が多く選択肢の幅が広くなっています。

※こちらのページ▶(AIC)もチェックしてみてください。

留学先にオーストラリアを選ぶメリットは、イギリススタイルの学びを、比較的安全で気候が良く、日本にほど近いオーストラリアで体験できるという点でしょう。

留学先のエリアによっては、アメリカの西海岸のようなビーチカルチャーを、アメリカに比較して安価に楽しむことができます。

南半球は日本とは季節が逆になり、8月にスキーができ、12月のクリスマスをビーチで祝うことができます。